大阪市福島区の街紹介【住みやすさや治安は?】|うちとく

大阪市福島区で子育てってどうなの?
治安や暮らしの情報についてもご紹介!

大阪市福島区の街紹介【住みやすさや治安は?】|うちとく

梅田まで徒歩圏内で人気が高い福島区。

飲食店も多く、昼夜問わず人が行き交うエリアですが、「治安はどうなのか?」そして「子育てはしやすいのか?」など気になりますよね。

 

結論、福島区は梅田に近い場所なのに犯罪発生率が低く、自然もあり、保育施設や教育関連のサポートも手厚いので、子育て世帯に人気の街です。

通勤にも便利な場所なので、子供がいないDUNKS層やシングル層にも人気です。

 

日常的な買い物や暮らしやすさも含めて、詳しくご紹介していきます。

 

住まい選びの参考になれば、幸いです。

大阪市福島区の交通アクセスについて

大阪市福島区の交通アクセスについて

大阪市福島区内にはJR大阪環状線と東西線、阪神本線、大阪メトロ千日前線の計4つの路線が乗り入れていて、9つの駅が点在します。

 

JR東西線では西明石や尼崎、京橋へ、阪神本線を利用すれば神戸三宮へも乗り換えなしで行けます。さらにJR大阪環状線は天王寺や鶴橋など主要の駅を循環しているので、とても便利です。

大阪市福島区内の駅

福島(JR大阪環状線、阪神本線)

野田(JR大阪環状線)

野田阪神(大阪メトロ千日前線)

新福島(JR東西線)

海老江(JR東西線)

野田(阪神本線)

淀川(阪神本線)

玉川(大阪メトロ千日前線)

 

各駅の詳しい情報や時刻表は大阪府の駅一覧 – NAVITIME

大阪市福島区の商業・買い物施設について

大阪市福島区の商業・買い物施設について

Hotarumachi

かつての大阪の街にはあちらこちらに川が流れていましたが、その水路を埋め立てて現在の大阪の街が出来上がりました。

 

そのときに埋め立てられずに残った福島区内を流れる堂島川には、蛍がいたことを思わせる俳句も残っています。

その蛍のような優しい光で川を照らす街になって欲しいとの想いからこの名づけられた「Hotarumachi」。

 

Hotarumachiには展示会やイベントなどが開催される堂島リバーフォーラムやクリニック、レストランを併設する堂島クロスウォークなどの商業施設が入っています。

堂島クロスウォーク内には大阪市認可の保育園や3か国後を学べるプリスクールも入っています。

大阪市福島区のスーパーマーケット

福島区内には20店舗を越えるスーパーマーケットがあり、毎日の食料品や日用品の買い物に困ることはありません。

 

日本国内トップ3に入るマックスバリューやライフのほかにも、激安スーパーマーケットとして人気の業務スーパー、阪急オアシスなどその種類も豊富です。

 

詳しくは大阪府大阪市福島区のスーパー一覧 – NAVITIME

大阪市福島区の子育て・教育環境について

大阪市福島区の保育・教育施設

 

保育園

35か所

幼稚園

13か所

小学校

9校

中学校

3校

 

(参考データ:Gaccom学校教育情報サイト)

 

福島区はほかの区に比べて、幼稚園がかなり多く西区や中央区などほかの区に比べて1.5倍ほどあり、子育て世代に優しい街として人気です。

小学校以上は私立に進学させる家庭も多く、公立学校は少な目になっています。

 

尚、大阪市福島区の待機児童は令和4年4月1日時点では、0人です。

 

なお、福島区では小学校の学校選択制を導入しています。

同じ中学校区であれば、一番近くの小学校ではなく、希望するほかの小学校へ通えます。

抽選制になり、第2希望まで選択可能です。

この項の冒頭でご紹介したGaccom 学校教育情報サイトで小学校の詳細を調べることができるので、参考にしてみてください。

大阪市福島区:令和4年度入学 学校選択制【小学校】 (…>学校・教育>学校選択制) (osaka.lg.jp)

大阪市福島区の子育て関連施設

 

福島区は自治体の支援も手厚く、保育士さんを交えて赤ちゃんとの遊び方を学んだり、赤ちゃんの成長に関することや注意点を学んだりする「赤ちゃん広場」というコミュニティを用意しています。

 

そのほかにも福島区が支援している子育て支援施設が20か所以上あるので、福島区なら新しい土地で友達や知り合いができないかもといった不安も解消されるはず。

 

色んなあそびの場に行ってみて、合う場所を見つけてみてください。

〈福島区 親子でおでかけ 子育て支援施設一覧〉

 

大阪市福島区の病院

 

福島区内には夜間や休日などに救急対応をしている病院が3つあります。

こどもクリニックきじま

アトピーやアレルギー科を併設し、土日も20時までの夜間診療をおこなっています。

小児循環器や内科などの専門性を持つ医師が在籍し、育児・進学、教育や発達などの相談にも乗ってくれる病院です。

JCHO大阪病院

 

内科のみならず、呼吸器や産婦人科、小児科など様々な診療科を持つ大きな病院です。

通常診療受付は午前8時半から3時間のみで土日・祝日・年末年始は休みですが、夜間の救急搬送を受け入れている救急部があります。この大阪病院では夜間でも小児科や産婦人科、内科の医師も当直を受け持っているため、専門的な判断を受けることが可能です。

 

ほかにも福島区内には、えびえ記念病院も救急対応していますし、救急対応はしていないものの「ちかこどもくりにっく」や「さのこどもクリニック」など評判の良い小児科が多数あります。

大阪市福島区の治安について

大阪市福島区の治安について

福島区は大阪市24区の中では犯罪発生数はかなり少なく21番目の多さです。

隣りに大阪市最大の繁華街「梅田」があり、そちらへ人が集中するためと思われます。

飲食店もありますが、比較的落ち着いたお店が多い印象です。

街灯も整備されていて、夜でも町全体的に明るい雰囲気があります。

 

安全な街ではありますが、大阪府警察が管理する犯罪発生マップGaccom安全ナビなどで犯罪発生の情報をキャッチしておくことをおすすめします。

 

安まちアプリ/大阪府警本部 (osaka.lg.jp)も子供を持つ親に人気のアプリです。

大阪市福島区のおすすめスポット

大阪市福島区のおすすめスポット

大阪市中央卸売市場

 

市場内で行われるセリには一般人は参加できませんが、本場といわれる場所では漁業関係者でなくても魚介類などを自由に少量から購入できます。

初めての方へ|本場ナビ -大阪市水産物卸協同組合

 

そして、完全予約制にはなりますが、セリなど市場内の見学も可能です。

見学時間は月曜から土曜の午前8時45分から2時間程度で行われています。

大阪市中央卸売市場本場 市場見学の案内

 

さらに市場内には食べログでも評価の高い寿司店やパン屋なども多数あるので、お休みの日に出かけてみるのも良いですね。

大阪市中央卸売市場本場内にある美味しいお店

まとめ

大阪市福島区の街紹介まとめ

大阪は日本で一番危険な街とのイメージがあり、実際人口に対しての犯罪発生率は全国でワースト1になっています。

しかし、福島区は先の項でもお伝えしたように、犯罪発生率がかなり低い街です。

 

夜間や休日の救急診療や子育て支援などの子育ての環境が整っていて、百貨店などが集まる梅田にもほど良い距離で、買い物や休日を楽しむのにも適しています。

 

多方面への通勤もしやすいため、ビジネスパーソンにも人気が高いエリアです。

 

どの世代、世帯にも暮らしやすい福島区。

新しい住まいとして検討してみてはいかがでしょうか?

「仲介手数料無料または半額」で購入頂けます 「仲介手数料無料または半額」で売却頂けます
お問合せはこちらをタップ

QRコードをスキャンすると
LINEの友達に追加されます

友達追加


お問合せはこちら